忍者ブログ

コガタスズメバチも都会へ進出中!

コガタスズメバチもだいぶ都会で見られるようになりました。植木の間や屋根の軒下などに巣を作ること、比較的雑食なことが原因でしょう。一体どんな生態をしているのでしょうか?

2018.10.19 Friday 08:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コガタスズメバチの女王蜂は、5月に巣作りを開始し、
6月から9月には働き蜂が生まれてくる。

生殖昆虫である雄蜂と女王蜂は、9月から11月ごろには
生まれてくる。

交尾後の女王蜂は、主に朽木の中で越冬します。

コガタスズメバチの初期巣は特徴的で、
徳利をちょうど逆さまにしたような形をしており、
とてもわかりやすい。

なおこの徳利の先端はかじり取られて、
一般的な球状になります。
PR
スポンサードリンク

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーコード
アーカイブ
ブログ内検索

OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH